読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キヌガサさんの走るトリにっき

ブログで難しいことを書こうとするのはやめましょう。どうせ長続きしないから。だから家にいるトリさんのことを書きましょう。あとは2016年8月から始めたマラソンのこと。あとは適当でいいと思います。そうそう、ことばを覚えてくれないセキセイインコ2羽とベタ慣れしてるマメルリハインコ1羽と暮らしてます。

冬のランニングにグローブは必須

ランニングにっき

ランニンググローブって必要?

正直なところ、ランニンググローブとか要らなくない?
蒸れそうだし、どうせ暖かくなるし、なんて思っていました。あの時までは……(回想

正月明けに走ったときなのですが、体幹は十分暖かくなるのに対して末端が冷たすぎてツラいツラい!
末端で冷えた血液がまた体に戻っていくせいか、心なしか腕まで冷たい気がしてうまく体を動かせないという状況でした。

調べてみるとスーパー暖かい手袋もあるそうですが、程よく防寒してくれて、
かつ湿気は逃したりしてくれる素敵なヤツらが売っているそうではありませんか。
ここはAmazon先生で検索して素敵なヤツを購入いたしましょうと決意したのですが、
まぁサイズがよくわからん。
実際に買いに行って気づいたことですが、グローブは現物を見て買ったほうがいいっすよ。マジで。

そして自分は神保町のスポーツ用品街の、スノボグッズとそれを求める若者たちの混沌をくぐり抜けて、買ってきたのです。

買ったのはこの商品。

f:id:mkinugasa:20170107205353j:plain

adidasのランニンググローブ「FIT GLOBE LOGO BUR83」です。

 

選定理由

あったか~いワケではないのですが、自身が走って発熱するのだからある程度保温してくれればそれでOKだと私は考えてます。
裏起毛のモコモコグローブもありましたがあれは暑そうな気がする……。
あと暑くなって走りながら外したところでかさばりそう……。

いくつか試着してみてきっとこれならイイ感じ!と思って購入に至りました。

ここで実物を見たほうがイイという理由が出てくるわけですが、

  • 保温・発熱機能の程度が分かる(ネットだけで見るのと比較して
  • メーカーによってサイズが結構バラバラ

1つ目の理由は当たり前ですね。
問題は2つ目です。
メーカーによってフリーサイズであったり、2サイズ展開、3サイズ展開だったりするわけです。
そして今回買った商品はLサイズですが、別メーカーだとSサイズでもブカブカだったりしました。
amazonのレビューを見てると「Sサイズでちょうどよかったです 身長XXXcm 体重XXkg 男」なんて書いてますがアテにならないですよ。
そもそも人によって手の大きさ違うし。

そんなワケでキヌガサ的には実物を見ることをおすすめします。

追加で買ったもの

今月末にランニング仲間(周りは年齢的にも経験的にも先輩ばかりですが)がみんなで4時間走をやる機会を作ってくれました。
ノリで3月にフルマラソンに出場することにしてしまったので、ここで力をつけないといけないのです。

ただ話を聞いてても4時間もスタミナが持つ気がしないっていうね。
調べてみたら走りながらエネルギー補給をするじゃありませんか。
考えてみりゃ当たり前かと。

1時間走るとRuntastic的には私は約600kcal消費しているそうな。
きっとフルマラソンを走ると5時間は掛かるだろうと(完全に想像です)。
……ざっくり計算で3,000kcalも消費するのか!

体内に備蓄されている糖質エネルギーは1,500~2,000kcalと来た。
脂肪ももちろんエネルギーに変換されるそうだけど、負荷が高くなるほど脂肪の比率はなんか下がるようですね(曖昧な理解)。

こりゃ補給は必須ですわい。
今度の練習会でも補給しながら走らないとガス欠でヘタってしまいそうです。

f:id:mkinugasa:20170107205525j:plain

そんなワケでお試しで買ってみました。
『エネルギー源』ダイエッターにしてみれば諸悪の根源、脂肪へと変換されていくカロリーさんです。
とりあえずこれを飲むと合計で680kcalになるみたいですね。
4時間走だしちょうどイイ感じになるんじゃないですか?
一回これでやってみることにしてみます。

てかこの450gの流動食だけで合わせると600円くらいするのね。
結構良さげなこと書いてるお高いヤツを選ぶと4つで1,500円くらいになるのよね。
何が言いたいって、気合い入れて走ろうとすると意外とお金掛かるんだなぁってことなのです。

効果の程がまだ全くわからないので、徐々に色々試してみたいと思いますー。
なんか種類ごとにレビューでもできたらいいかもね!